読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内 開 blog 〜面白き事もなき世を面白く〜

小説家 瀬戸内開のブログ。「新米オジン・クラーク救急医療現場を行く」 文芸社より刊行。2016年4月、紀伊国屋・三省堂書店にて発売。

「オジン・クラーク救急医療現場を行く」出版書が3月29日の「毎日新聞全国版3面に掲載広告」された模様だ!


f:id:setouchikai:20160520130925j:image

 今日(4月8日)文芸社から、平成28年3月29日づけの「毎日新聞全国版」が送られてきた。

 この新聞の第3面下部分に5段抜きの文芸社出版書広告が掲載されていた。左端の目立つ位置に私、瀬戸内 開の「オジン・クラーク救急医療現場を行く」の広告が掲載されていた、嬉しい限りである!

 ただ、全国紙に広告宣伝されたからといってこの本に読者が付いてくれるかどうかは全く別問題であろう!勿論興味を持って読者の方々が増えて下さればこの上ない幸せであり、また多分本書は読者の方々にそれなりの貢献が出来るものと自負もしている。

 筆者は、「ER」・「救急医療現場」の包み隠しない実態をいつかは必ずお世話になるであろう読者の方に唯々お知らせしたかっただけのことである。

 救命救急医療現場に搬送される救命患者・救急患者の搬送直前の事態から搬送受け入れ・受け入れ後のたちまちの状況を眼前に見聞した実録を文書化しただけであり、私自身が、嘗ての人生からは無縁・縁も所縁もなたった場面での「初見聞」で日々驚きの現場であった次第です。

瀬戸内 開

 

www.amazon.co.jp