読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内 開 blog 〜面白き事もなき世を面白く〜

小説家 瀬戸内開のブログ。「新米オジン・クラーク救急医療現場を行く」 文芸社より刊行。2016年4月、紀伊国屋・三省堂書店にて発売。

【みんなの保健室:コミュニティナース】の輪を各地域に広げよう!=コミュニティナースってな~んだ?=

 町なかに 子育て中のママゃ子たち・高齢のおばぁちゃんもおじぃちゃん達も集まっている、そしてそんな処に、何故かナース・保健師・栄養士達が聴診器や血圧計などを何人かの人にあてがいながらみんながニコニコと笑いあっている。なにこの景色!

 ここは何処にでもある町なかの空き地か小公園はたまた商店街などなどの一画での風景です。

場面のⅠ: 文京区関口にある「我楽田工房(横山貴敏代表)」でのコミュ二ティナースの風景 (1月14日 13時~) 

場面の2: 地蔵通り商店街でのオープン・コミュニティナースと焼き芋プレゼーションの子供たちの風景 (1月22日 10時~)

場面の3: 文京区江戸川橋そば「串揚げ げん」酒場でのコミュニティナースと「恵方巻パーテイ」の風景 (2月4日 10時~)

近日、各場面風景を挿入予定  つづく