読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内 開 blog 〜面白き事もなき世を面白く〜

小説家 瀬戸内開のブログ。「新米オジン・クラーク救急医療現場を行く」 文芸社より刊行。2016年4月、紀伊国屋・三省堂書店にて発売。

「オジン・クラーク救急医療現場を行く」出版記念会in【ミ☆ママモ―レ(通称:ミマモカフェ)】

嬉しい企画が提案・実現の運びです!

 

f:id:setouchikai:20160411001957j:plain

 

f:id:setouchikai:20160411002012j:plain 

 

f:id:setouchikai:20160411002027j:plain

 3月31日(金)正午から、ミマモカフェ恒例の「お花見会」が新宿御苑の何時もの桜の木の下で開かれました!

 今年の「お花見会」は桜がほぼ満開の時期にぴったんこかんかんで「ミマモのお母さん方・子達の日頃の行いが【流石!】」といった好日に恵まれました。殊にこの日は「桜の満開と好天気」に見舞われ、ミマモ集合時間には、お花見客が既に門前に長蛇の行列を為し、大変な賑わいの中での「お花見会」となりました(お花見会の記事・スナップは近日公開の予定です)。この「お花見会」は15時過ぎにはお開きとなりましたが、その約2時間後の18時には「瀬戸内 開」の出版祝賀会の席に「お花見会」の全員が、再び総勢「ドレスアップの上でダブルへツター参加」をして下さいました。

  瀬戸内 開 「オジン・クラーク救急医療現場を行く」 出版祝賀会 

        防衛省前のとある宴会場 on「ミマモカフェ」

 こんな処で「出版祝賀会」なんて【三島由紀夫】もびっくり仰天でしょうね!ウㇱッ

 これはもう大変な「出版祝賀会」でしたね!よ~くよく考えてみてください、此処にご参集のお母さん・お子達って皆さん大切な旦那様・お父さん方を差しおえて「爺:瀬戸内 開」のためにここまでお付き合いをしてくださいました。まさに驚異です!有難うございました、感謝・感謝ただ感謝です。

 幹事のM・T・T・Fさん始めご参加のお母さん方がお得意の料理・お摘み等々を手造りで提供して下さり、何とも言えない感動・感激のひと時を添えて頂きました。終生「忘れ得ぬ思い出」です。心から御礼を申し上げます(祝賀会風景後日掲載です)。

 ミマモカフェのでの祝賀会が出発点でしたが、これが導火線で高校の同級会や各地の徳山岐山会(広島)が順次発表会などを企画してくれている模様です。

 嬉しいですね!感激・感動・感謝感謝です・・・

瀬戸内 開

 

 

 

 

www.amazon.co.jp