読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内 開 blog 〜面白き事もなき世を面白く〜

小説家 瀬戸内開のブログ。「新米オジン・クラーク救急医療現場を行く」 文芸社より刊行。2016年4月、紀伊国屋・三省堂書店にて発売。

何だか来週は忙しいなぁ~!暦が全部埋まってる…≪爺こと瀬戸内 開のぼやき≫

日曜日:朝11時から「メイツ・テニス」が吉祥寺の井之頭公園わきのテニスコートで開催される。ここのメンバーには爺の気になる女性が何人か居てテニスは出来ないけど見学ってかたちで参加の予定だ。とは言え、気になるからと言ってどうなるわけでもないが…顔だけでも見ていたい!だが、若い彼女たちだ、72歳の爺に振り向いてくれるわけはない・・・プラトニックだ!つまんないのぉ~ (´;ω;`)ウゥゥ
月曜日:朝10時から高田馬場で新宿区社会福祉協議会の「子育て支援講座」の勉強会だ。ここでは爺お気に入りの東京女子医科大学病院の医師が講師でこの講義もはずせない。
火曜日:朝10時から新規に始まった東京医科歯科大・順天堂大学病院の「子育て支援講座」4回目が日程に入っているが、ここにも爺が誘った理知的なみめ麗しい女性が事務局にいる。
水曜日:朝10時から「川柳水曜会」・「ミマモ☆カフェ(子供の見守り0~3歳)」・「新宿区子育て支援講座」・そして夜は「メイツ・渋卓」と4連荘行事が連なっているが、「川柳水曜会」のメンバーだけが綾小路公麿の対象ご婦人方で、気は重いが人との縁で止む無く参加している。「昔はうら若き娘、いまは・・・!」と言ったご婦人方ばかりの会席で、爺はワザと「逆ナンパ 頬を寄せ合う 隅の席」・「老いてなお 若きむすめご 目が追いて」なんて句を選んで発表している、嫌味句だよね。
木曜日:14時半から地域巡回青色パトロールボランティアを請け負い、近隣小学校の女性PTA会長と防犯・子ども達下校時の見守り活動だ。
金曜日:朝10時から東京医科歯科大・順天堂大学病院の「子育て支援講座」5回目の日程だ。
土曜日:13時から東京都安心安全まちづくり課の「子どもの見守り講座」8回目の最終講座が予定されている、この講座は、町会・町会連合が「防犯・子どもの見守り」などで提案した「企画案」が都に承認されれば最高額300万円の補助金が支給されると言った講座で、単なる勉強会ではない。
 どういう訳か来週はこんな日程が詰んでしまった、憂鬱ではあるが熟すしかないだろう。厳しい!
瀬戸内 開